indeed(インディード)に自社サイトの求人情報を掲載する仕組みとメリットを公開!

2018/07/04

はじめまして。

入社7年目、Tです。

 

皆さんindeed(インディード)ってご存知でしょうか?

「聞いたことはあるけど…」「詳しくは知らない…」って方に少し参考になれればと思います。

 

まず、はじめに

indeedは無料で掲載することができます。

 

世の中の求人サイトや企業の採用情報など、

”求人情報だけ”を集約した「求人特化型検索エンジン」です。

日本では毎月約1,000万人以上のユーザーがIndeedを利用しています。

求職者はYahoo!やGoogleを使うように、

自分の働きたい条件を入力して検索をすることで、多くの求人情報を一括で調べることができます。

 

既にご利用しているユーザーも多いかと思いますが、

私のクライアント先では、とりあえずindeedの管理画面から求人情報を登録して使用してるのが多い印象です。

 

しかし、大手の求人サイトのように、掲載基準を満たすことができれば、indeedから直接自社の採用ページへ求職者を誘導することができるんです。

 

 

google/yahoo検索 → indeed → 各求人媒体 → 求人エントリー or 自社サイト閲覧


となっていた部分が、


google/yahoo検索 → indeed → 自社サイト閲覧 → 求人エントリー 
 

という感じに経路を短くすることもできます。

 

その結果、

indeedを活用することで、求人サイトと同じ土俵で自社サイト(自社求人情報)を戦わせることができます。

 

場合によっては、


大手求人サイトに頼らず採用活動が可能になったり

大手求人サイトとの併用で、エントリー数を最大化できたり

低予算での採用活動ができたり

 

といったメリットがあります。

 

現在、「自社サイトがない」「自社サイトを掲載したい」

※自社サイトを掲載するにあたり、掲載基準などが存在します。

 

など、ご希望やご質問などございましたら弊社までご相談ください。

 

 

 

 

 

 

Contact Us
お気軽にお問合せください